【2024】メールレディとは?メリットは顔非公開と電話なしでOK

チャットレディやテレフォンレディと比べてマイナーな印象を受けるメールレディ。

ですが、「顔を出さなくていい」、「会話をしなくていい」などの特徴があります。暇な時間や通勤通学などの隙間時間で稼ぐことができます。

ハードルが低く好きな時に好きな場所で仕事ができ、在宅ワークと非常に相性が良いです。

今日は穴場な仕事であるメールレディについて女性の報酬やメリット・デメリットを説明します。

目次

メールレディとは?

メールレディ

メールレディとはメールで男性とやり取りするお仕事のことです。

チャットレディやテレフォンレディだと自分の家かチャットレディ事務所じゃないと無理ですが、メールレディは違います。

通勤通学のちょっとした空き時間やヒマなときなど思い立ったときに稼ぐことが可能。いつどこでも働けてしまいます。

超重要なのですが、女性からメールを送っても報酬は0円。男性からメールを受信して初めて報酬が発生します。

  • 女性からメール送信(報酬なし)
  • 女性からメール送信→男性から返信(報酬あり)

メールはテキストだけじゃなくて画像や動画を送ることもできます。男性が開封することで報酬も発生します。

安全に働くにはしっかりした会社を選ぶことが大事です。

具体的にどのぐらい稼げる

メールレディをバイト感覚で始めて最初の月でもあっという間に10万円の収入になったとか、景気の良いことを書いてあるサイトがありますよね。

これは半分ホントで半分ウソです。

始めたばかりで10万円稼ぐことはできます。ただ簡単には無理です。それ相応の時間がかかります。時給に換算すると1000円もいきません。たぶん500円600円ほど。

時給500円で計算すると、月に10万稼ぐのなら、1日8時間で25日程度は働かなければいけないです。

極端な話、1日16時間で25日働けば20万は稼げます。1日20時間で30日頑張れば30万近くの報酬になることも。

要するにやればやるほど稼げて、全然稼働しなければ全然稼げないということなんです。

メリットとデメリット

メールレディが気になる方にデメリットとメリットを解説します。

メールレディに興味ある方は参考にしてみてください。

メリット

メリットは4つ。

容姿や年齢が関係ない

テレフォンレディと一緒のメリットです。容姿に自信がなくても年齢が高めであっても大丈夫!メールレディはメールを打って稼ぐ仕事です

太っていようが、ガリガリだろうがOK。40代50代でも問題がありません。妊婦だとしても普通に働けます。

テレフォンレディとメールレディはメリットの部分が似ています。

会話が苦手でもできる

コミュ障だから人と話すのが苦手という人もいるでしょう。初めて会ったばかりの男性と話すと緊張して上手に話せないことは結構普通のことです。

何人かと話せば慣れれ来ますが、そうじゃない人もいます。毎回毎回緊張すのは嫌ですよね。そんなときにメールレディは強い味方となるでしょう。

また声に自信がない人もいますよね?声が低いとかアニメ声だとかコンプレックスを持っている人も少なからずいると思います。

メールレディはそんな心配が一切ありません。極端な話、80歳のおばあちゃんでもスマホが使えればできる仕事です。

とにかく何も考えず、ガンガンメールを送ることが重要です。

身バレしない

顔が動画で流さないので身バレする危険性はほとんどないです。

電話で話していて個人情報を聞き出そうとする男性はそれなりにいます。なぜだと思いますか?電話だとリアルタイムなので強引に聞かれて思わず言ってしまうことがあります。

でもメールならそんな心配はしなくて大丈夫。なんせ男性から届いたメールをチェックしてからゆっくり考えて返信ができます。

他にも、使用済み下着を売ることができるメールレディ業者もあります。業者を仲介するので、身バレする危険性は皆無です。

メールの仕事なのでどこでもできる

先ほども言いましたが、メールレディは通勤通学でも働けます。他にもこんなときも!

  • 家族とリビングにいるとき
  • 彼氏と一緒にいるとき
  • トイレに行ったとき
  • 風呂に入ってるとき

スマホがあればいつでもどこでも稼げます。副業として最適だと思いませんか?

もし同棲している彼氏がいたら?結婚していて、旦那がいたら?テレフォンレディやチャットレディをするのは難しいですよね。

違法性なしで安全

メールレディと聞くと、出会い系サイトのサクラをすると思われている人もいるのではないでしょうか?

ぶっちゃけ、なかにはそういうメールレディもあります。どこで働くのか分からないと不安になりますよね?

でも、優良なメールレディ業者なら、安心して働くことができます。メールレディを第一選択に考えているのであれば、情報サイトなどを参考に、安心安全に働けるところを探しましょう。

デメリット

デメリットは3つ。

報酬は少なめ

チャットレディやテレフォンレディと比べると稼げません。だいたいですが時給は500円ちょっとしかありません。

  • チャットレディの一般的な収入相場は時給4,000円~10,000円ぐらい。
  • テレフォンレディの一般的な収入相場は時給1,500円~4,000円ぐらい。

この数字と比較すると物足りないですよね。

以下でメールレディの報酬を増やす方法を公開しています。よろしければ参考にしてみてください。

本業には向かない

ざっくりですが1,000円稼ぐのにメール受信が30通ほど必要となってきます。

メールレディは送信した分だけ報酬が発生するわけじゃありません。男性からくる返信メールが報酬になります。

10人にメールを送って返信が来るのは3人前後。100通送って30通の返信。1通送るのにコピペを使っても1分ほどはかかるので100分(100通×1分)で900円ぐらいの収入。時給に換算すると500円ぐらい。

1日に3時間頑張って1500円。月に20日間稼働して30,000円。本業にするにはメールレディはキツイかもしれません。

だからこそ、いろいろなノウハウを学ぶ必要があります。

スマホ首(ストレートネック)になりやすい

みなさんは1日にスマホをどのぐらい見ていますか?

1時間や2時間程度ではないですよね?たぶん大半の人が5時間前後は余裕で見ているんじゃないでしょうか?メールレディをするとスマホを使う時間はプライベートも合わせて10時間は超えるかもしれません。

そうなると、体に不調をきたしやすいんです。スマホ首という言葉を聞いたことがないでしょうか?スマホ操作で下を向く時間が長くなることでストレートネックのことです。

スマホ首になると、悪化すると頭痛やめまいを引き起こすと言われています。首回りのストレッチをこまめにするなどの対策が必要になってきます。

キツイ暴言を浴びることがある

チャットレディやテレフォンレディは、直接相手とやり取りします。

  • チャットレディなら、リアルタイム画像と文字が画像と文字
  • テレフォンレディなら、リアルタイムに電話

それらとは違い、メールレディは文字だけのやり取りです。相手を身近に感じることができません。

SNSの誹謗中傷のように、えげつない暴言を吐く男性も一定数います。もちろん、チャットレディとテレフォンレディでも糞男はいますが、メールレディの方がより多い印象です。

メールレディとテレフォンレディの併用で収入は跳ね上がる

メールレディはテレフォンレディと併用できるところがあります。

  1. メールでやり取りをスタート
  2. 仲良くなってくる
  3. 相手から電話に誘われるor誘う
  4. 電話をする

こういうことも出来てしまうんです。

いきなり知らない人と仲良くもないので電話をするのは抵抗がありますよね?でもメールを何通もやっているうちに相手と仲良くなったらどうでしょう?

電話で話してみてもいいかなーという気分になるかもしれません。

そんなとき電話をすると、報酬も跳ね上がります。テレフォンレディだと時給が1,500円~。メールレディの2倍以上の報酬です。

メールレディで月5万稼げてる人がテレフォンレディを併用すると10万20万まで収入がアップすることは珍しくありません。

チャットレディとは違い映像を流さなくていいので、メールレディとテレフォンレディを併用している人はけっこういます。

総括

メールレディはいつでもどこでも働くことができる副業として最適な仕事です。ライブチャットのように映像を流さなくていいので身バレの心配もありません。ただ報酬は低めなので本業とするのは厳しいでしょうか。

メールレデイについて解説をしてきました。

ライブチャットと比べて敷居がかなり低いです。テレフォンレディのように電話もしなくて大丈夫です。

ライブチャットやテレフォンレディに興味があるけどちょっと怖いと考えている女性はまずメールレディからスタートするのもアリかなと思います。

実際にやってみて、慣れてからテレフォンレディやライブチャットに進んでもいいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チャットレデイで最高月収50万まで行ったアラサー。本気でやれば100万行けたかも?そこそこ稼げたので引退を決意。せっかくなので自分の経験とノウハウを誰かに伝えたくてサイトを開設しました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次