ぶん殴りたくなる嫌な客!暴言を吐くクソ男に見下してくる男と?

ネットの中でイキってる人いるじゃないですか?あとは飲食店とかで店員に横柄な人とか。こういう人たちって嫌ですよねー?

テレフォンレディでも嫌な客はいます。

その一つが即ギリ。

そんでもって、今回紹介するのが「暴言を吐いてくる男」と「すぐ会おうとする男」です。暴言吐いてくる男は本当にムカつくし、すぐ口説いてくるのは心底ウザイ!

そんな男たちとのやり取りですが、少しでも穏やかに仕事をしたいものですよね。

目次

暴言を吐いてくる男

結論から言うとテレフォンレディではあなたに罵声を浴びせたり、ひどいことを言う男性はそれなりにいます。

俗にいうクソ客は存在します笑

リアルで初めて会った男性からいきなり暴言を吐かれることなんてそうそうないですよね。テレフォンレディだと10人と話せば数人はいるんです。

エロ系の無理なリクエストを強要しようとしてきたり、最初から喧嘩腰だったり、こっちの人格を批判しまくりだったりとか。

高いお金を払って女性から嫌われるようなことをして何が楽しいのでしょうか?

いや高い金を払ってるからこそ王様気分になりたいんでしょうかねー。

お腹いっぱい暴言を吐いて、電話を切る男もいます。こんなのにイチイチ反応していてはダメです。スイッチオフで乗り切りましょう!

こっちを見下してくる人

上から目線の男性って多いです。

テレフォンレディだから底辺だと最初から決めつけてくる人とかホント最悪です。

  1. 自分の専門分野の話をしてこちらが分からないと無知とバカにしてくる。
  2. テレフォンレディみたいな風俗のような仕事をしていて恥ずかしくないのか?
  3. こんな簡単に稼げるなんて、女は楽だよなーと言ってくる。

「モテないからこんなとこに電話してるんだね?奥さんどころか彼女もいるわけないよね~ww」

と返しちゃダメですよ~笑

こういう男性はマウントが取れて嬉しい気分になるんでしょうか。リアルで辛いことが多いのかな?そういう視点で見ると哀れな感想を持ってしまいます。

慣れないうちは「見下されてツライ…」となるかもしれませんが、そういう人に限ってこっちが今は履いてるパンツの色を教えたりしたら、チンコをおったてて興奮してくるから笑っちゃいます。

ネットでイキるタイプ

いきなりお前呼ばわりされることもあります。

こういう男性は口が悪いです。そして性格が悪いのもセットです。

女性

もしもしこんにちは!

もしもしこんいにちわ!

男性

おまえすげーキモイ声だなw

女性

すいません…

男性

絶対にブスだろ?デブとか?俺そういうの当てるの得意なんだわw

現実なら、初対面の挨拶でこんなことを言う男性はいませんよね。もしこんな人がいたらヤバすぎます。絶対に関わっちゃダメなレベル…。

でもテレフォンレディだとチラホラいるんです。

対処方法は2つ。

  • はいはい謝りながら聞き続ける
  • 逆ギレしてこっちも言い返す

経験上どっちも差異はない気がします。

相手の暴言を聞いていても、向こうは暴言を吐いてストレス解消したら気分爽快になってガチャ切りします。

逆ギレして言い返しても、喧嘩になれば会話時間が増えて収入になりますが、そうならずすぐ電話を切る人も。

こればっかりはケースバイケースです。

言い返すのも面倒なんでスイッチオフ状態になって「うんうんはいはい」聞く方が楽ですけどね。

すぐ会おうとしてくる男

会話数分で「今から会わない?」「とりあえずLINE教えて!」となる男性は半数近くいます。

毎回毎回こんな内容の会話ばかりでげんなりしてきますよね。なんで男はすぐ連絡先交換をしてくるのでしょうか?

テレフォンレディはツーショットチャットをしている男性と話すことが多いです。5年前ぐらいまではテレクラのサクラもあったみたい。

テレクラとはテレフォンクラブのことで男性客が店舗で女性からの電話を待つシステム。20年ほど前が全盛期だったようです。

ちょっと脱線しました。

ツーショットって基本は自分の住んでいる地域の人と話します。例外としてテレフォンセックス専用チャンネルは全国に繋がったりします。これは働く会社によって違います。

男性客としては、口説いて会える可能性がある同地域の女性と話したいですよね?

これはテレフォンレディには当てはまりません。律儀に同じ地域の人としか話せないシステムなら田舎に住んでいるテレフォンレディは全然稼ぐことができませんよね。

そういうわけで、テレフォンレディは全国の男性客と話すことになります。でも男性は同じ地域の女性と思って話すんです。

同じ地域だからすぐ会いたいという心理

ツーショットチャンネルの広告には大々的に「出会い・ナンパ」、「テレフォンセックス」みたいなことが書かれています。

こういう広告を見て男性はツーショットチャンネルを利用してきます。

  • 出会いがある!ナンパもOK!
  • 同じ地域の女性!

この2つの情報を足すと男性はどうなるでしょうか?

はいそうです笑

ウザいぐらい口説いてきます。即日会えなくても、とりあえずは連絡先交換をしようと聞いてきます。そりゃそうですよね。1分話すだけで100円とかお金がかかっちゃいます。

少しでも早くLINEを聞いてそっちで話したいわけです。壊れたロボットのように「LINE教えて!」、「カカオ教えて!」となります。

しつこくてうざくなりますよねー。

でもこの状態は女性にとって大きなメリットがあります。

会話を引っ張れるメリットがある

即ギリと違って会話を引き延ばせば延ばすだけ収入になります。

「連絡先を聞く」ことを目標にした男性とのトークはめちゃくちゃ楽。ちょっとやり取りをみてください。

男性

お願い!LINE教えて?

女性

えーまだそんなに話してないし怖いもん

男性

大丈夫だよ!おれは真面目で優しいしさー

男性

確かに話しやすいしイイ人っぽいよね

男性

でしょう?LINE交換してもっと仲良くなろうよ?

女性

もっと仲良くなったら知ったら考えてもいいけど…

男性はひたすら連絡先を聞いてきます。女性はその要求をのらりくらりかわしていればいいだけ。こうなると「何を話そう?」と考えることもなくなります。

重要なポイントは「この女とは会えるかも?連絡先交換できるかも?」と淡い気持ちにさせなくてはいけません。

「連絡先交換は絶対無理!」的なオーラを出さないようにしましょう。そういった雰囲気が伝われば電話を切られてしまいます。

ここは恋愛の駆け引きみたいなもんです。ツーショットダイアルに電話してくる男を手玉に取るのは簡単です!

総括

テレフォンレディで嫌な客と出くわすことがあります。現実では言われないようなことを言われて傷つくこともありますが慣れです。暴言を吐く客はメリットがそんなにありませんが、すぐ会いたがる男性は会話を引き延ばしやすく収入アップに繋がりやすいです。

テレフォンレディは男性の欲望をそのまま受け止める仕事かもしれません。

現実でストレスが溜まっている男性がテレフォンレディをはけ口として扱うことがあります。

こっちだって人間です。普段の生活でそんなことってないので不快になりますが、要は慣れです。今電話をしている人はお金を落とすだけのモノと認識しましょう。

一緒になって怒ったり悲しんだりしては疲れるだけです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チャットレデイで最高月収50万まで行ったアラサー。本気でやれば100万行けたかも?そこそこ稼げたので引退を決意。せっかくなので自分の経験とノウハウを誰かに伝えたくてサイトを開設しました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次